お知らせ

湖北児童生徒書き初め展が開催中

令和3年度の湖北児童生徒書き初め展が1月29日(金)から開催されています。
長浜市、米原市の小中学校の入選作品が総数1168点の展示となります。
今年特選16点、準特選236点、入選916点です。

審査をしてくださった公益財団法人滋賀県書道協会副理事長の押谷達彦氏は、
新型コロナウイルス感染症の影響で学校行事が中止するなか、書初めという行事はコロナに負けず力強く継続している。出品作から見るものに元気を与えもする。書き初めから、子どもたちの息吹をぜひ感じてほしいと話されていました。

2月7日(日)まで長浜文化芸術会館にて、9時から17時まで展示されています。

「令和3年湖北児童生徒書き初め展特選受賞者」

PAGE TOP